議会レポート

待機児童解消へ 小規模保育を視察

2016年8月30日

DSCN1127

平成28年8月30日、大東市公明党議員団は、小規模保育を運営する聖心保育園分園を視察しました。現在大東市の保育園の待機児童数は40名です。特に保育士の人数が必要な0歳児から2歳児の待機が多く小規模保育によって少しでもその解消になってほしいと思います。聖心保育園分園はA型を採用。18人受け入れ可能ですべて保育士が入っています。中には70代の保育士もおられ長年の経験が生かされています。

IMG_0820

介護施設と併用の建物ですが、しっかり階と部屋で区切られています。その他2園の保育園も運営されており保育士の確保は安心です。これから、B型さらにはC型の施設も出てくる可能性がありますが、保育士の採用と研修を受けた一般採用の方などの採用も現実に考えていかなければなりません。

IMG_0822

園庭は小さな庭のような敷地です。近くには広い園庭を持つ子育て支援センターがあり、そちらとの連携で園児を遊ばせることも考察中です。

大阪初のバイオマス発電所を視察しました。

2016年2月1日

DSCN0316

【(株)BPS大東 東野 代表取締役から説明を受ける公明党議員団】

DSCN0305

【龍間バイオマス発電所の中心炉】

大東市公明党議員団は、12月1日竣工した大阪初のバイオマス発電所を視察しました。大東市龍間に建設されましたバイオマス発電所は株式会社BPS大東が営業していますが、この日は、東野 喜次 代表取締役が詳細な説明を行いました。バイオマス発電は間伐材や木材産業廃棄物などを選別し木質チップに細かく粉砕されたものを燃焼させ蒸気タービンを回し電気を発生させます。CO2を吸収した木材を燃焼させると吸収した分のCO2しか発生しないカーボンミュートラルの理論から環境に優しいエネルギーとして国も推奨しています。龍間発電所は、年間6万トンの燃料を消費しますが、発電量は1万世帯分に相当します。都市部での稼働は全国でも珍しく注目されています。

28,952名に及ぶ署名を市長に提出しました。

2016年1月30日

 

福祉と教育の街を推進する会(樋口一義 代表)と大東市公明党議員団(寺坂修一幹事長)大谷真司議員、大束真司議員、酒井一樹議員、は多機能型防犯カメラの設置を求める署名を東坂大東市長に提出しました。これには、内海久子府会議員も同席。

署名数は28、952名に及び、防犯に対する関心の高さを表す形となりました。

多機能型防犯カメラは、映像を鮮明に記録するカメラ本来の役割のほか、ICタグなどに反応する見守り機能がついています。このカメラを通学路や公園など子供たちが通る個所など適材適所に設置し子供の安全を見守るとともに認知症などで徘徊する高齢者の見守りとしての働きも期待されます。東坂市長は、「安心・安全の街づくりのため、是非とも予算化したい」と、回答がありました。

新たな保育事業を展開する新設保育園を視察しました。

2015年12月5日

大東市として新たな保育事業を展開する病児.病後児保育並びに一時預かり、そして保育ステーション送迎保育の一体的運営を行うあすなろ保育園分園を大東市公明党議員団で視察しました。あすなろ保育園は昭和48年に開園され42年間の経営実績のある保育園です。そのすぐ近くで分園を開園しますが、住道駅が程近い場所で真新しい園舎で0才から2才児までの42名が定員の保育と6名を預かる事が出来る病児.病後児保育を12月よりスタートされます。現在大東市では、認定子ども園が2園(来年がもう1園増園)開園しており、この度の追園で待機児童が大幅に解消されます。特に保育士の人数が必要な0才から2才児は保育ニーズが高く子育て世帯にとって朗報です。また、さらに駅前ステーション送迎を行う拠点としての機能を併せ持つ施設となります。こちらから28人が乗車可能なトールワゴン車で様々な園に送迎します。お迎えが遅くなっても待機出来る部屋で安心して保護者を待つ事が出来ます。これまで公明党として待機児童ゼロ対策を病児.病後児保育、ステーション送迎保育など今回の内容を含め具体的な形で訴えて参りました.

 

IMG_7763 (1)

IMG_7758

IMG_7744

IMG_7746

IMG_7752

大東市議会の出張議会である出前委員会が開催されました。

2015年12月4日

大東市議会の出張議会である出前委員会が市民会館キラリエホールにて開催されました。市制60周年記念事業に関する特別委員会を市民の皆様と意見を交わしながら、現在決定しているイベントや事業の進捗状況を確認し、市民の皆様からのご意見・要望を受け事業に反映していく委員会です。今回100名近い傍聴者の参加を頂きました。寺坂委員長の進行で職員から説明があり、それに対し委員を交え質疑応答を行いました。公明党からは、委員会所属委員である大谷議員、酒井議員が出席。一通り委員から質疑が終了した後、来場者の方々から意見を頂戴しました。来年4月に迎える60周年を市民周知のもと、多くの方々に参加して頂けるような記念事業としてまいりたいと思います。

IMG_7731

IMG_7730

第41回大東市民マラソン大会が開催されました。

2015年11月30日

第41回大東市民マラソン大会が深北緑地公園で開催されました。子供から熟年世代の方まで、それぞれの力にあった距離にエントリーし、順位やタイムに挑戦する方、凝った衣装で楽しむ方まで、多くの市民が参加されました。私も中学生3㎞の部で号砲を鳴らせて頂きました。来年度は市制60年の記念大会となり、市街地がコースになる予定です。

IMG_7633

IMG_7637

IMG_7640

第17回大東支部公明党政経セミナーを開催しました。

2015年11月28日

11月28日、大東市民会館キラリエホールにて盛大に開催されました。改築され500人が収容可能となって2回目のセミナーとなりますが、この日も46テーブルが満席となりました。市長をはじめ行政関係者、区長会と自治会、商工会、商連、企業、一般参加者を含め450名の御参加を頂くことができました。国会議員も出席し自民党北川衆議院議員、公明党から石川参議院議員、杉参議院議員、国際局次長熊野氏があいさつしました。石川参議院議員は安全法制について約30分講演しました。来場者から大変分かりやすく認識が変わりましたなど、好評の声を数多く頂きました。第2部の懇親会も2時間近く行われ広く交流の場となりました。

IMG_5513
【石川ひろたか参議院議員、熊野国際局次長、杉参議院議員が登壇】

IMG_5538
【自民党から大阪12区選出北川知克衆議院議員からご挨拶を頂きました。】

IMG_5569
【第2部懇親会、自民党大東支部 東坂支部長より乾杯の発声を頂きました。】

IMG_5713
【歌手のみず来明姫さんが3曲を披露】

府・市連携で実現した事業を視察しました。

2015年11月21日

大東市公明党議員団で府・市連携の成果として進行中の事業を内海久子府会議員、寺坂修一市会議員(幹事長)、大谷真司市会議員、酒井一樹市会議員、大束真司市会議員が参加し視察を行いました。この視察に際し、事業を行う大阪府枚方土木事務所から寺前真次所長を始め、三ヶ所の各現場に複数の職員が説明のため参加しました。
まず、大阪住道線を視察。中央環状線に接続する諸福西交差点から諸福交差点までの504m区間、総額53億円の大規模事業で車線数を増加し、ボトルネック部分を解消し渋滞が大きく緩和されます。また、バリアフリーを実現した3m歩道を設置、電柱を地中化し、災害時や緊急時の機能向上が図られます。平成31年3月31日に完成予定です。
次に、府道8号線深野南付近のJR東西線と交差する橋梁道路を視察。この龍望橋は、昭和14年に完成した76年目を迎える老朽化橋梁の一つです。公明党の推進で決定した耐震化長寿命化事業として行われます。耐震化とともに、長寿命化のため欄干に最新の特殊な塗料を塗布しサビによる腐食を防止し、これから30年もの寿命を延ばします。
最後に、生駒山の登り口近くである旧170号線(高野街道)の歩道整備事業を視察しました。今回視察した場所は寺川3丁目付近で約60mの区間の歩道設置です。長年の地元要望に応えたもので、2.5m幅の歩道の設置により歩行者の安全が格段に確保されます。また、さらに本道路南側の東大阪の境界近くの中垣内から大阪産業大学バスロータリーまでの500mに及ぶ歩道設置も測量が終了し、いよいよ用地買収が開始され、本格的な工事へと移行します。この歩道設置については、公明新聞に掲載されましたが、長年の地域要望が実現することになる府・市・地域が連携し決定を見た事業です。寺川までの総延長は990m約1kmに及ぶ歩道設置事業となり府下においても特筆すべき実績となります。

IMG_7602
【諸福西交差点から諸福交差点までの504m区間の説明を受ける公明党議員団】

IMG_7605

IMG_7608IMG_7609
【龍望橋は耐震工事を行い、欄干の塗装処理を施しました。(昭和14年竣工)】

IMG_7618IMG_7617
【旧170号線、寺川付近のから南へ中垣内まで約1000mの歩道整備が実現されます。】

「大東ピクニック」に参加致しました。

2015年11月8日

旧深野北小学校跡地で催されています「大東ピクニック」に参加致しました。今後、この場所を拠点として大東倶楽部という複合組織が運営するスポーツ、文化、歴史、食を中心に大東でしか体験出来ない”大東スタイル”を提供していく事になります。今日は、取り組まれるプログラムの1日体験の日として開催されました。大東は『笑顔で健康に教養を高めながら文化を楽しみ歴史に誇りを持って暮らして行ける』が、実感できる街へと進化していきます。その発信基地が旧深野北小学校跡地です。新たな統廃合校の活用事業になりますが、市は場所を提供するだけで後は、大東倶楽部が一切の運営を行う事になります。

P1060489

IMG_7488
【オリンピックメダリスト朝原さんとパラリンピックメダリスト山本さんの対談】

総合防災訓練を見学しました。

2015年11月5日

堺市の近畿圏臨海防災センターで開催されました総合防災訓練を見学しました。陸海空とセンターの立地条件をフルに活かした大規模な内容でありました。このセンターは主に近畿圏内における災害の発生時には、支援物資のストックと発送拠点の役割を果たします。広大な敷地は普段は開放されていてジョギングコースやドッグラン、季節になるとバーベキューを楽しむ家族連れやグループなどで賑わいます。また、釣りを楽しむ方のゾーンもあります。

 

 

IMG_7400IMG_7378

IMG_7426IMG_7390

IMG_7373IMG_7385

« Older Entries
Copyright© 2011-2018 大東市公明党議員団